ブログ - 名古屋・名東区のSOHO:ジュウロクデザイン ( 16design )

 
 

ブログアイコン Blog

起業・自営5周年 … 感謝! Web制作SOHO・フリーランスの今まで & これから考

2013年7月にスタートしたジュウロクデザインは、2018年7月で5年の節目を跨ぎ、6年目に突入いたしました。

おかげさまで、仕事に恵まれ慌ただしい日々を過ごせていること、家族4人仲良く食べてゆけていることに ・・・ 感謝感謝です! 🙂

日々の仕事に一生懸命向き合うとともに、中長期的に・俯瞰的に見て、生き残るための試行錯誤をしながら ・・・ また5年後、10年の節目を迎えることが出来ると良いなぁと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます m(_ _)m

自営してみて(2018年版覚書)

最初に税務署で開業届を出したときは「うっしゃ! やったるぜ!」という強い気持ちと、「すぐ廃業になったらどーしよう」という弱い気持ちの両方がありました。

統計的に、起業後 1年/3年/5年での生存率、かなり厳しい数字が出ていますしね;

走り出してみて、、1年目は大赤字。2年目に黒字転換し、その後加速度的に忙しくなり、今に至っております。(仕事でのご縁をいただいたお客様に・ご厚情を賜った皆様に、心より感謝申し上げます!)

世の中を見渡すと、もっともっと上手くやっている人、事業や商売を発展させている人は沢山いらっしゃいますので、、以下、非常に規模の小さい・こじんまりとした充実感ではありますが; 個人事業主として5年間やってみて、良かったなぁ!と感じているところ、コリャあかんなぁと感じているところを挙げてみます。

良かったところ

  • 工夫して問題解決に貢献 → 対価をいただきつつ、かつ、お客様にとても喜んでいただける機会が多い。(超ヤリガイ。嬉しい!)
  • 多種多様な業界のお客様のWeb/広報面をお手伝いすることによって、案件の都度、新たな方面に凄く知見が広がる。(Web屋の醍醐味!)
  • じっくりと当サイトを読んだ上で問い合わせ・依頼をくださるお客様とは、短期間で良好な信頼関係を築きやすい → 双方にとって良い結果を生みやすい。
  • 仕事のプロセス~成果に集中できる。変なストレスが減った。(ひとりでやっているので、社内調整などにエネルギーを割く必要がない)
  • SOHO/フリーランスゆえ、いつも子どもたちの顔を見ることが出来る。
  • 頑張りが収入にアップつながる。
  • その他もろもろ(割愛)
続きを読む »

屋号の決め方・考え方 ~ 集客にも・検索対策(SEO)にも関係するポイント

起業や開店、新規事業の立ち上げ。業態にもよりますが、立ち上げに合わせてWebサイトをつくり、集客に活用してゆきたい ・・・ という場合は多いと思います。

ご相談・ご依頼を受け、新規サイト制作 ~ 運用の中で感じていることとして

屋号の決め方やその傾向によって、集客にも・検索対策(SEO:Search Engine Optimazation)にも、有利/不利がずいぶん違ってくるなぁと。


それはヤゴです

新事業なのですから、せめて屋号で検索したら一発で出てほしいところですよね。でも、ネーミングによってはそうならない場合もありうるのです。そんな悲しいことにならぬよう・・・

屋号の付け方については、コンサルタントさんや行政書士さん、税理士さんなんかも大変有用なアドバイスをしてくれるかと思います

いやーホントごもっともですね。すっごいなるほど感。

こういった王道の名付け方を大いに参考にしつつ、「スモールビジネスの支援をしているWeb屋の視点」から、失敗しないネーミング方法について考察してみます。

本稿では、主要エッセンスとして

  • 他とカブっていないか
  • わかりやすさ(業容が伝わるか)
  • 覚えやすさ・語呂の良さ
  • なんか気になる文字列
  • Web検索固有の問題を回避できるか

の5つについて記します。

士業の方々がおっしゃることと字面上はカブってる項もありますが(^_^;
各項とも、理由・影響・効果についてWeb特有のポイントを加えて解説します。

また、上記エッセンスから大きく外れている場合、Web上でどのように不利になってくるのかにも触れます。

名刺を作ったり・看板を掲げたり・ホームページを作る前に、これらの視点からも考えてみると、将来「しまった…」と思わずに済む=転ばぬ先の杖になるかもしれませんよ 🙂

続きを読む »

相手の立場になって考える@Webライティング・ホームページの文章を書くときの勘所

みんな知ってる・わかっている、「相手の立場で考える」という概念。

古くより、ブッダ、キリストはじめ、多くの偉人達が異口同音に説いてきた真理ですよね。近代では、 自己啓発書の古典かつ王道『人を動かす』(by デール・カーネギー) にも「人の立場に身を置く」ことの重要性が、大変わかりやすいエピソードともに記されています。

そして身近なところでは、ベネッセの『しまじろう』(出てくるエピソードが温かくて素敵 🙂 ) や、小学校の道徳の教科書、うるさい誰かさんの小言、果てはこんな零細Web屋のブログまで ・・・ もう耳がタコさん(死語)なぐらい。

そんなタコさんを避けつつ、、

8本足つながりでというわけじゃないんですが、先日出会いを避けられなかった「クモ」さんのお話から、表題の考察をスタートしてみます。

Episode 1「クモのイト」

先日、薄暗がりを通行中、クモの巣が張っていたのに気が付かず、思いっきり突っ込んで絡まってしまいました。

夏の素肌にまとわりつく、クモの巣の感触。
好きな人もいるかもしれませんが、僕は苦手です。

顔写真
うわー 気持ちわりぃ~ 最悪~;
クモ イラスト
うわー! せっかく頑張って獲物のワナ張ったのにー! イチから作り直しじゃんか (×_×) このバカバカバカ! こっちこそ最悪だYO!
顔写真
そーだよね、ごめん。。。

・・・カーネギーの書や、しまじろうDVDに出てくるエピソードと比べると、、、ハンパ感が半端ないですが;(凡人の限界)

続きを読む »

2018年初週、しっかり休んで・クリアな頭で立てた仮説

あけましておめでとうございます(ました? かな…^_^;) 旧年中は色々とありがとうございました! 本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は大晦日~三が日、しっかり休めました

  • 充分に寝て、体調を良い状態に戻すことが出来た
  • 母と初詣に行ったり、ゆっくり話す時間を取れた
  • 読書をしたり、考え事をしたりする時間を持てた

心穏やかな正月休みを経て4日より仕事始め、第一週はまずまず良好なスタート。

そして今日は子どもたちの始業式。いよいよ世の中平常運転!という感じですね。

仮説:時間使用法シフトによって

2017年の反省点の中でも大きなものとして、作業時間の絶対的不足から、夜を徹しての作業をかなり行ってしまった という点があります。

もうね、林徹也に改名する? ってなくらい orz

あかんなぁ。。。とは思いつつも、そのスパイラルから脱することができませんでした。

2018年、それをゼロにすることは出来ないかもしれませんが、大幅な改善を図るために

早起き→早始め→早じまい→早寝

のサイクルにもってゆきたいなぁ、、

具体的には

  • 超早起きして4時ぐらいに仕事を始めてしまい
  • 子どもが学校から帰ってくる4時ぐらいには仕事を切り上げる
  • そして夕方からは仕事しない時間を取り、早く寝る

という、自分的パラダイムシフトをやってみるべ! これを基本の習慣にするべ! ということで、本日がその1日目となっております^_^

続きを読む »

[失敗学] キーボード壊れた!ヒヤリ・ハットから減酒&リスクヘッジで人間万事塞翁が馬

♪ 僕の大切なキ~ボード Amazonで買ったキ~ボード とっても重宝してたのに 壊れて出ない文字がある

♪ 1と2と3と4と5と6と7の文字が~出ない。。。

⇒ 家電量販店でELECOM廉価キーボード買って急場しのぎ ⇒ 即Amazonで「お客様は2015年12月X日にこの商品を購入しました」を再購入。。。

この2年間で、だいぶ物理的にもキートップが摩耗しているのが見て取れます
(写真上=この度:2017年12月購入 / 写真下=2015年12月購入)

ThinkPadキーボード 続きを読む »

[セキュリティ] 安全で覚えやすいパスワードの作り方+運用のコツ(不正アクセス対策)

Gmail、Facebook、Twitterはじめ、アカウント作って・ログインして使うWebサービス/ツール類。

多分、不正アクセスされたい人はあんまり居ない と思いますので、パスワードのセキュリティはバッチリ!にしておくべきです。。が。

昨年12月にも、芸能人のメールやクラウド型ストレージのアカウントがパスワード突破されて、中を見られた なんてニュースが出てましたね。

関係者によると、被害に遭ったのは ・・・(中略)・・・ 容疑者は、名前や誕生日などの公開情報を組み合わせてパスワードを類推していた。「パスワードを突破することに喜びを感じ、ゲーム感覚でやった」と話している。

引用元:ITmediaニュース 2016-12-01

ハッカーのイメージ
キー打ちにくそうな手袋装備

・・・
普段使ってるパスワード、大丈夫ですか?

(決して不安を煽るわけじゃなく)ちょっとでもお役に立てばイイナーと、顧客向けに文書で案内している内容をブログにもまとめてみようかと思います。

続きを読む »

2017年初週、ワークワークバランスの中で … 感謝

七草粥の日も過ぎ、「正月」から「1月」へ、という感じですね。
旧年中はご愛顧いただき、誠にありがとうございました!

Thank-You!

秋口~年末にもキャパを超えるオーダーを頂き、年越しオーバーフロー ⇒ 正月2日から慌ただしく業務スタートでしたが(^_^; そんな中でも、時間を取って昨年の振り返り・本年スタートにあたっての思索を行いました。

改めて・・・お客様に恵まれ、関わる方々によって生かしていただき、成長させていただいているなぁと(いやホントに)

そんな年末年始の塩梅を、

  • 前半:年初お仕事編
    (客先訪問、膿栓とか)
  • 後半:プライベート編
    (セガラリー2とか)

の ダイジェストで書いてみますね

冬の散歩道、散歩しない

名大病院(南面)
西日に染まる名大病院

1/6(金)、お客様訪問初め。いい天気 ⇒(すぐ隣の)鶴舞公園のんびり散歩したい気持ちを心頭滅却しつつ、写真のメガホスピタルを訪問。名大病院・総合診療科様にて、サイト運用・アクセス解析の基礎レクチャーをしてまいりました。

続きを読む »

Flexboxでレスポンシブ、ゆるいCSSフレームワーク (グリッドシステム風)

少々前より、レスポンシブのレイアウト手法を、従来の clearfix + float から flexbox を使ったものに移行しました。

レガシーなやり方に身も心も慣れ切ってはいたものの(^_^; ここ数ヶ月間、実案件でflexboxを使用してみて、従来のfloatレイアウトより使いやすいな~と感じている点は

  • 並列divの高さが自動で調整される( JS不要! 楽・早・速 )
  • (内包するテキストなどを)天地方向の中心に位置させることが容易
  • PCビュー時、並列セルの正順(左→右)・逆順(右→左)制御が容易
  • 要素のスプリット配置(左右揃え)、均等配置が容易

などです。子要素の振る舞いを、親要素=flexコンテナ側のプロパティで制御することが多いのが特徴的だと感じております。(更に詳しく的確なインプレはflexboxの仕様や他サイトを参照ください;すみません;)

ジュウロクデザインでは、レスポンシブレイアウト用のCSSフレームワークを自作して使用しております。その最新バージョン(arra-ez-2.1.0)をご紹介いたします。拙いマイクロフレームワークですが、万が一お役に立てば幸甚です。

Demo ‘n’ Download page

画像クリックでデモページへ飛びます▼

デモページでは、ウィンドウ幅をぐりぐりと変更するとレイアウト変化が一目瞭然です。また動的に各要素の幅を取得し、ピクセル数で表示します。

また、CSSファイルおよび解説一式のダウンロードが可能です。

続きを読む »

ロゴデザインの価格、目的と予算に応じて

デザインを依頼する場合の相場や適正価格って、わかりにくいですよね。

僕もデザイナーになる前(※その昔は「デザイナーさんに発注する、社内の担当者側」でした!)は、いや~ホントわかりにくいなぁ。一体、高いのか安いのか。高いような気もするし ・・ うーん ・・・ などと、釈然としない感覚を持っていたことを覚えています。

簡易 vs 通常 パッと見…?

ロゴ制作のご依頼、当方では主に2通りで承っております。

  • 簡易ロゴ
  • 通常のロゴデザイン

同じ「ロゴ」というくくりでも、作り方とお値段が随分異なるのですが(数千円 ~ 数万円。ざっと10倍ですね ^_^; )、多少なりともわかりやすくなるといいな ・・・ という思いで以下を記しますね。

簡易ロゴの例


通常ロゴの例


パッと見、そこまで差があるようにも思えない(どっちも簡単そうに見える)かもですが

続きを読む »

能動的にモテる! ゆるSWOT分析 ~ 魅力をわかりやすく発信 @ ビジネス差別化

軽薄な表題ですが・中身はマジメに!

ホームページ制作や、改善・軌道修正思案の時、
はたまた個人ブランド戦略などにも役立つ小ネタ

こんな表を埋めてゆくことで、モテを引き寄せやすくなる!
という、便利な思考のフレームワーク「SWOT分析」をご紹介します。

SWOT分析(基本のマトリクス)

SWOT分析については、コンサル屋さんのサイトを中心に、膨大な数の解説がWeb上にあります。。。が、(当方が目を通せた範囲では)難し目に書いてあるところが殆どで、お客様に「ここ超わかりやすいっすよ!(・∀・)ノ ミトイテ」的にURL紹介できるところが見つけられなかったので、自分で書いてみた次第です;

…ビジネス書だとわかりやすいのいっぱいあるのに、なんでなんだろ? 不思議だ^^;

当記事では、なるべく 安易に 平易に、かつ気軽に腰を上げて取り掛かりやすいよう、記入用PDF・Wordファイル(ダウンロードOK!)や、ノンフィクションな記入例も置いておきます ・・・ ので、よろしければご活用ください^^

not 差別・but 差別化

その魅力、うまく伝えられてますか?
ライバルとの差別化、出来てますか?

業態・媒体・人体問わず、Webでもチラシでも上司でも合コンでも

続きを読む »

í
up