ドメイン・サーバーの基礎知識

サイトを持つ上での必須事項

サイトを持つにあたっての基礎知識

固有名詞・全体像ともに呑み込めると、ハッキリわかって・スッキリしますよね。ホームページを持つ場合に知っておくべき「ドメイン」「サーバー」について、ご説明いたします。

年額・月額の費用に関係します

初めてホームページを持たれる際、制作開始の前に考えるべきこと・知っておくこと・・・

商用のWebサイトを持つにあたっては、まず『ドメイン』を取得し、『サーバー』を借りる手続を踏みます。

これらは、ホームページを持つにあたってのランニングコスト=年額や月額での費用になりますので、概要を理解しておくのが良いと思います。

※ 大抵の場合、そんなに高くはなりません。ドメイン・サーバーをお客様サイドで直接維持管理した場合、月額に均すと数百円 ~ 2000円くらいの範囲に収まる場合が多いです。[ ⇒ 価格・費用について ]

ドメインとは

ドメインとは、インターネット上の「住所 兼 名札」のようなもの。
umashika.com とか nonbiri-cafe.jp 等、社名・屋号・店名・サービスに因んだ、覚えやすい文字列に決める場合が多いです。

原則早い者勝ちで、その文字列を他の誰かが既に登録・使用している場合、希望しても取得することが出来ません。(メールアドレスとかもそうですよね)

仮に「(株)甘損」という会社を立ち上げるにあたり、amazon.co.jp や amazon.com というドメインを使用したい!と思っても、残念ながら無理なので。。別の文字列を考えないといけません。

このような性質から、ドメインを決める場合は、任意の文字列で3種類ほど(第1~第3希望ぐらい)考えて、そのドメインが空いているのか、取得可能か調べるのが一般的です。

ドメイン維持管理と費用、更新と失効

ドメインはそれを管理する会社があり、私たちはドメイン管理会社*と契約して維持管理費を払い、一定期間そのドメインを使用することが出来ます(かかる費用:年間で 数百円~3000円ぐらいであることが多いです)。契約有効期間を過ぎて更新をし忘れると「失効」となり、それまで自分が使用していたドメインが第三者に渡ってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

(*ドメイン管理会社の例: ムームードメインお名前.comXdomain など)

サーバーとは

サーバーとは、ホームページの「データ置場」です。皆さんが自由にアクセスできるところにデータがあるから、誰もが閲覧できるというわけですね。

インターネット回線の向こう側に、すごく大容量の・24時間稼働のパソコンが何十台も集積されたようなところがあり、それを運営している会社があります。


平たく言うと ”データセンター” ですね

駐車場や貸し倉庫のように「1ヶ月いくら」というような感じで、サーバーの一角を借りて、そこにホームページのデータを置きます。賃貸契約なので「レンタルサーバー」という名称で呼ばれます。「レンサバ」と略される場合も多いです。

また、ドメインを取得して(例:nonbiri-cafe.jp)、サーバーを契約すると、そのドメインのメールアドレスを持つことが出来ます(例:taro@nonbiri-cafe.jp、hanako@nonbiri-cafe.jp など)。当該ドメインに紐づくメールは契約サーバーを通じて送受信する形となります。

サーバー費用の目安

月額:500円~1500円ぐらい ・割当容量 100GB~200GBぐらいのプランが一般的です。意外と安いですよね。(100ギガバイト=DVD-R換算で14枚分ぐらい。余裕の大容量です)

サーバー会社、プランは千差万別ですので、目的や用途に応じて選びたいところです。ここでは中小規模のサイト運営に向いた3例を挙げます。

  • 総合的には「エックスサーバー」がお勧めです。(月額 1,000円~)
    信頼性・安定性・速度・使いやすさのバランスが良く、コスパ最高。
  • 性能や速度はそこまで求めず、低コスト重視なら「さくらインターネット」のスタンダードプラン(月額 500円)あたりが良いのではと思います。
  • とにかく速度重視! なら「ConoHa Wing」が吉。(月額 1,200円~)
    重めな処理をしているサイトでも、目に見えてサクサクに動きます。 [» 例]

名より実を取ろう! 信頼性・企業姿勢をチェック

レンタルサーバーは、沢山のSSDやHDDが集積された、24時間営業のデータセンターである ・・・ つまり、「継続的なメンテナンスと設備投資が必要」という性質を持ちます。

お使いのパソコンでトラブルが起こることがあるように、サーバーでもトラブル(障害)が起こる場合があります。サーバーにはWebサイトやメールのデータを預けることになるため、

  • ちゃんとメンテナンス・継続的な設備投資をしているか
  • たゆまぬサービス改善をしているか
  • 障害発生が少ないか/発生時に復旧が早いか
  • メンテ・障害情報等を誠実にアナウンスしてくれるか

などなど、そのサーバー会社の企業姿勢を見極めることは重要なポイントです。

あまりよろしくない体質の会社に大切なデータを預けると・・大変なことになります。 (ちょっと例が古いですが)雪印乳業や三菱自動車の不祥事のように、繰り返し深刻な問題を起こしている会社もあるので、注意が必要です。「ファーストサーバ 事件」 でググると...

大手だから安心という訳ではない

特に最大手のGMOグループは、M&Aでいくつもの会社を傘下に収めていることもあり、性能・サービス・サポートの質etc、各子会社ごとに・・実にまちまちである(←婉曲表現 ^_^;)というのが、経験からの実感・痛感です。

また「大手だけど、レンタルサーバー業がメインでない会社」が提供しているレンタルサーバーの利用には、一歩引いた視点から冷静・慎重に見てみることをお勧めします。

例えば「NTTコミュニケーションズ」「NEC」「RICOH」といったブランド。IT企業としてはビッグネームですが ・・・ ことレンタルサーバーに於いては、古い設備・古い価格体系・古いサービスのままで、圧倒的にコスパ悪しというのが率直な意見です。

これは決して悪口ではなく、NTTグループやNEC、RICOHにとってレンサバは主力業務でないわけですから、むしろそこに注力しないことは当然で、理に適っていると思います。

やはり、餅は餅屋、ラーメンはラーメン屋、サーバーはサーバー屋。サーバーを主力業務として、継続的な設備投資&たゆまぬサービス改善に力を入れている会社から選ぶのが吉と思います。

・・・ 詳しくはご相談くださいませ m(_ _)m

ドメイン・サーバーの契約と管理

サイトオーナーさん自身での直契約が吉

ジュウロクデザインでお勧めしているのは、

  • サイトオーナーさん自身が直接ドメイン管理会社と契約
  • サイトオーナーさん自身が直接レンタルサーバー会社と契約

して、失効しないように維持・管理してゆく・・・ というやりかたです。

*ドメイン・サーバーの契約先を分ける or 一元管理する どっちが良いの? については場合によりけりで、一概にどちらが良いとは言い切れません。 お客様の目的や用途に合わせて、どちらが適しているかご助言させていただきますね。

初めての方にとってはわかりにくい部分もあるため、申込にあたってはご助言も差し上げますし、手続代行も承ります。

いずれにしても、サイトオーナーさん自身が契約者となる、というトコロが肝心要です。

自分名義じゃないってことがあるの?

クルマ買ったはずなのにカーディーラーの名義になっていたり、マンション買ったはずなのに所有権は不動産会社のものになっていたり ・・・ 「ありえんやろ」って思いますよね。

ドメイン・サーバーの権利がサイトオーナーさん自身にあることは当たり前のようですが、、そうでないことが結構あるんです;

Web業界でしばしば見られるパターンとして

  • Web業者名義で(クライアントの)ドメイン&サーバーを管理し
  • 月々の費用を請求する

・・・ というものがあります。

実際にあったケース

サイトリニューアル検討中のお客様との話の中で…

現在、御社のドメイン・サーバー等の
契約ってどういう風になってますか?
わかんないです。5年前ホームページを作ってもらった
業者さんに、今でも毎月 8,000円払ってる
んですが …
だいぶ経ってから知ったんですが、、これって何か高くないっすか?
  • サイト制作時に、業者さんから「月々はこういう風になります」的な説明
  • へぇ、そういうものなんだと思って契約
  • だいぶ経ってから、ドメイン・サーバーを直契約すればえらく安く済んでたことを知る
  • 最初からそれ言ってよ ・・・ というガッカリ感
  • ドメインの所有権が自社にない? というプチ騙され感

という具合です。

最初の契約時に良心的な説明がなされ、選択肢が示されていたか

上記事例も「クライアント側が、全て納得ずくでそういう契約をしていた」なら問題なく、ガッカリ感・騙され感も生まれなかったんだろうと思います。

つまり、直接ドメイン・サーバーを契約&管理するのは煩わしいので(多少高くても、業者さんのマージン込みで)そのあたりを全部お任せしたい! という場合には、それが吉と思います。

しかしながら、ドメイン・サーバーを直契約すれば廉価に済むのに、それを知らされずに割高な月々費用を払い続けているケースは少なからずあります。

「壺を買わされる」というと大げさですが、そういった ”騙されニュアンス” が微塵も生じないように、ドメイン・サーバー直契約の提案もした方が(ちゃんと選択肢を示した方が)良心的 ではないかな、、というのが私見です。

肝心な部分は、手綱を握ろう

サイトの維持管理 ≠ ドメイン・サーバーの維持管理

Webサイトの維持管理と、ドメイン・サーバーの維持管理は決してイコールではありません。切り離して考えることが吉です。

「サイトの維持管理」をWeb業者に委託するのは普通だと思います。メンテナンス、アップデート等にはそれなりの専門知識が必要だからです。

しかしながら、「ドメイン・サーバーの維持管理」については、サイトオーナーさん自身で手綱を握っていた方がベターと思う次第です。契約期間の更新(=料金支払)さえ忘れなければ、特段作業は必要ありませんので。プロバイダや携帯電話の契約みたいなものです。

ただ、まったく初めての場合、概念を理解するにあたって一定のハードルはあるかと思いますので、手続のお手伝いをしております。つまり「 手綱の握り方」は指南させていただきますので、ご安心くださいね。⇒ 9割がたは直契約を選択されてますよ ^_^

そのうえで「やはりドメイン・サーバーの維持管理も委託したい」という場合には、当方でもご依頼を承っております。… 割合的には少ないですが ^_^;

もしもの時のためにも、肝心要な部分は

Web業界は参入障壁が低く、玉石混淆・血みどろレッドオーシャンです。サイト作ってもらったはいいけど、数年でその業者が無くなってしまった、ということも実際に起こっています。また、倒産・廃業だけではなく、不慮の事故等で続けられなくなることだってあり得ます。

そういった際にも、ドメイン・サーバーをサイトオーナーさん自身で契約・所有していれば問題ありません。しかし、業者名義だった場合 ・・・ サイトもメールも使えなくなってしまい、業務に悪影響が出てしまう懸念もあります。

ドメイン・サーバーの所有権を自分で握っておけば、もしもの時にも慌てることはありません。

・・・ 以上、参考になれば幸いです m(_ _)m

ご相談・お問い合わせは

Tel: 090-8704-9188

または
こちらのメールフォームで