制作の流れ

どうせなら、プロセスも楽しんで。

制作の流れ

はじめてホームページを持つ。数年ぶりにリニューアルを敢行する。ワクワクしますね!

悩んだり笑ったり、一緒にワクワクしながら制作させていただきます🙂

二人三脚で相乗効果を!

ホームページに期待すること、目的は明確になっていますでしょうか?[ » サイトを作る目的 参照 ]

ホームページを制作するプロセスは、依頼者様と当方が「目的・目標」に向かってベクトルを合わせ、二人三脚で進んでゆきます。スムーズな連携で相乗効果を生み出せると良いですね!

1.希望する方向性、テイストの確認

まずはざっくばらんに「ご相談」というスタンスで

  • 今回のホームページ制作の目的
  • 依頼者様の抱える悩みや解決すべき問題
  • 新しいホームページに期待すること
  • 盛り込みたい内容
  • 予算・概算費用
  • 希望納期
  • 希望する雰囲気・好みのニュアンス

などについて話し合い、大筋の方向性を見定めます。

サイトの雰囲気などについては、いくつかのサンプル・参考サイトを見ながらご相談しましょう。具体的なイメージ、意識したいもの・参考にしたいもの(他のWebサイトや印刷物など)がございましたらご提示ください。

また必要に応じて、準備段階での各種アドバイスや、競合他社との差別化戦略立案を行いやすくするサポートもいたします。[ 参考 » SWOT分析・戦略立案 ]

2.お見積 ~ ご依頼

承った内容をもとに、サイトの構成案、制作費の御見積をご提示いたします。[ 参考 » 価格・費用・予算について ]

ご検討いただきOKであれば、正式に発注をいただいて実際の制作プロセスに入ります。

3.写真・原稿等の準備

サイトを制作するための素材として、写真文章原稿 等が必要です。

写真は依頼者様で撮影されたものをいただいてもOKですし、カメラマンによる撮影の手配も承ります。有料の写真/イラスト素材(専門用語で「ストック素材」と呼びます)の利用も可能です。

ただし、あまりにストック素材 = 借り物イメージまみれだと胡散臭くなりがちですので、できうる限り実際の写真を使うことが「等身大の良さが伝わるホームページ」を作るコツです!

文章については原稿をご用意いただけると幸いですが、もし文章を書くのが苦手な場合、当方での原稿リライト(Rewitre: 粗書きをいただいて、それを元に完成稿を作ること)や、取材・調査・文章作成も承っておりますので、気軽にご相談ください。 [ 参考 » 文章・キャッチコピー作成 ]

4.制作作業 / 途中での確認・修正

制作過程ではこまめにご連絡し、少し進んだらテストの状態のものを確認 ⇒ ご意見フィードバックを頂戴し、サイトに反映させてゆきます。

テストサイトupしました!
PC・スマホ両方でご確認ください
おお~ 見やすいですね!
○○のところ●●みたいにできますか?
かしこまりました!
アレンジしてみますね~

5.完成・公開

完成・最終チェックOKとなったら、テストサイトの本番環境に移して公開です!(おめでとうございます!) そして、検索で見つけてもらいやすくなるような措置を取ります。

※ 新規サイト制作の場合、公開後即検索には掛かりません(スミマセン)。検索エンジンに補足されるにはタイムラグがありますが、それを短縮するような各種措置を取ることができます。詳しくは実際の制作やり取りにて …

6.システム操作等のご説明

更新システムを組み込んでいる場合、操作方法等の説明をいたします。
[ 参考 » 汎用CMS: WordPress ] [ 参考 » 専用設計のシステム制作 ]

7.成果を挙げるための運用支援

(※この段階はオプションとなります)

サイト完成・公開はひとまずのゴールであるとともに、同時に運用のスタート地点となります。

Webサイトを目的に沿って継続的に活用し、中長期的視点からの費用対効果を良好にするためのサポート、コンサルティングも行っております。詳しくは » 運用支援 のページをご覧ください。

また、当サイト内のコンテンツからも、Web集客やSEOに関する知識を得ていただければ嬉しく思います。 [ 参考 » Web集客について ] [ 参考 » SEOについて ]

ご相談・お問い合わせは

Tel: 090-8704-9188

または
こちらのメールフォームで