ホームページの目的は?

 
 
ホーム »  Web制作 »  ホームページの目的

サービスアイコン サイトを作る目的

HPを作る目的

思いをお聞かせください

ホームページを作りたい・リニューアルしたいと考える理由・目的は何でしょうか? 何を・どんな風に期待しますか? あなたの・御社の思いをお聞かせください。

 

Why, What, How  理由・目的・手段

新規制作、リニューアルを考えるとき・・
様々な理由、色々な希望がありますよね。

目的が大切です

  • まだホームページが無いので取り敢えず
  • 新規/改装OPENするにあたって、Webも一緒に
  • 洗練されたサイトによってイメージアップを図りたい
  • 問い合わせを増やして集客につなげたい
  • システム化して効率を上げたい
  • 自分で更新出来るような構造が良いんだけど。出来ればスマホから

などなど

漠然としたものからハッキリとしたものまで、人それぞれ・企業それぞれ、千差万別だと思います。


傾聴

ジュウロクデザインでは、お客様との対話を通して『なぜ(Why)』をシッカリ考え、まずはサイト構築の目的(What)を明確化し、お客様と思いの温度を合わせることを大切にしています。


しっかりリサーチ

Why・Whatが呑み込めたら、How(どのように実現するか)をご提案しますが、ここでお時間を頂くこともございます。依頼を頂いたお客様の業界や同業他社、近隣の競合さんについて、しっかりとリサーチをするためです。


それを踏まえて、競合に埋もれないようなアイデアをご提案させて頂きます。そして再度ご意見を伺い相談を経て・・・目的に沿うホームページの姿を、イメージとロードマップを共に描いてゆきましょう。


Who, Whose ユーザー目線への配慮

どんなビジネスでも、サービスや商品の提供者は、受け手の意向を大切にするものですよね。

カローラバンを欲しがっているお客様に、スポーツカーのハチロクを勧めても仕方ありません。
二世帯住宅を検討している人に、都心高級マンションを売り込むことは滑稽です。

クルマや住宅は、お金を払う人=使う人・住む人であり、商品は文字通り所有者のもの = 所有物 となるわけですから、その人や・ご家族一同の意向を汲むこと・満足させることが重視されます。

ウェブサイトがこれらと若干異なるのは、 ・・・構築したサイトは、ご依頼を頂くサイトオーナー様のものでありながら、サイトオーナー様だけのものではなく・・・むしろ中心となる「ユーザー(利用者)」は、サイトを訪問し閲覧する、不特定多数の人々である という点です。


ユーザー目線への配慮こそが最重要

当方にとっての直接のお客様は、ご依頼を頂くサイトオーナーさんとなります。でもその向こう側にいらっしゃる、多くのユーザーさん達の満足度・好感度に貢献してこそ、サイトオーナーさんにとっての満足度につながります。サイトづくりにあたっては、色々な方々の目線に思いを馳せながら。。。


木を見て森を見て。中に入り込んだ視点と俯瞰視点とを合わせもって、『受け手』の意向を満たせるよう尽力させて頂きます。


í
up