Webシステム設計・制作

便利! 専用設計・ピッタリの使い勝手

専用システム

中小規模のWebサイトでも、業務にピッタリ沿った専用システムを作ることが最適解となる場合があります。着想から実現まで、小回り&気を利かせますよ^^

ジュウロクデザインでは、WordPressなど既存CMSの組み込みに限らず、

 ピッタリの使い勝手が得られる(オリジナル/専用設計での)

Webシステム・プログラム制作を承っております。
主に、PHP、データベース(MySQL・SQLite)、Javascriptの組み合わせで構築します。

「今のやり方、ちょっとが使いにくい、無駄がある気がする。何とかならないかな・・・」というような場合は、オリジナルでのプログラムを組み込むことで驚くほど利便性が上がり、長くそのメリットを享受できることがあります。是非ご検討下さいませ。

WordPressでやれない? という罠

「何でもExcelでやろうとする人」「何でもパワポでやりたがる人」

。。。思いあたる節はありませんか? 身の回りに (^_^;

いやそれはWordの方が適してるよ!とか、
いや何でわざわざパワポにしてんの? この場合は手書きでよくね?

等々、ツッコミを入れたくなったことはないでしょうか。

手段・ツールの適材適所が狂うと、何ともアレですよね;

同様に、WordPressはとても高機能で大人気のCMSですが、やっぱり「ブログエンジン」なんです。全体を構成するパーツを分解すると「個々の投稿」が基本的な単位となります。

WPの拡張機能(プラグイン)には、ネットショップを作れるもの、カレンダー・スケジュール管理機能を実装するもの、掲示板・フォーラムを作れるものなどもあり、まるで万能ツールかのように錯覚することがあります。

しかし本来的にブログエンジンという性質上、構造的に適さない分野があります。
アレもコレもそれも、WordPressで上手く管理できないか? と考える思考の枷を外して ・・・

上手く管理したい、上手くやりたいんだけど、どんな方法がいいかな?

という感じで、バイアスを掛けずに考えるのがベターと思います。

何年でペイしそうか、いつやるべきか

その、上手くやるには? の選択肢の1つが、自由設計・専用設計でのWebシステムづくりです。

イチから作る分、汎用CMSを利用するよりもイニシャルコストは高くなります。しかしながら、ちゃんと設計して運用することで高い費用対効果が得られ、結果「安上がりだったなぁ」「やってみて良かったなぁ」ということに充分なり得ます。

ひとまず、システムの耐用年数を 6~10年くらいと仮定して、懸案の業務を ・・・

  1. 今システム化しなかった場合の未来
  2. 今システム化に舵を切った場合の未来
  3. 判断を先送りした場合、近い将来もっと良い解決法が出てくる可能性
  4. 判断を先送りした場合、失われるであろう時間や機会

それぞれ考えられることを箇条書きで書き出し、俯瞰してみる。その上で、想定されるイニシャルコストを見てみれば、費用対効果・投資回収の見込み、やるべき・やらぬべきの判断をしやすくなると思います。

構築/改善事例のご紹介

下記2例、いずれも「イベントのスケジュール管理」が肝となる事例で、業務上の使い勝手&耐用年数を重視した専用システムを設計・構築しました。

ひとくちにイベント管理といっても、店舗の業務内容によって、要件はかなり異なります。

一般ユーザー(サイト訪問者=情報利用者)にとっても・システム管理ユーザー(店舗側)にとっても使い勝手の良いような設計を柔軟に行うことが出来ます。(予約管理・スタッフシフト管理・案件/納期管理 等にも応用可能です)

イベント管理(ブライダルフェア)

HPスクリーン
大手ホテルのウェディングWebサイト
nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/wedding/fair3/

各社、集客に鎬を削る「ウェディングフェア」(挙式・披露宴を予定しているカップルに、会場案内・見学・試食や、模擬挙式の場を提供するイベント) の、管理 / 検索・予約システムを刷新しました。ホテルスタッフの方より『明瞭・簡潔で分かりやすいです』『旧システムに比べて格段に使いやすくなっていて感動しました』等のコメントをいただいております 🙂

イベント&出演ミュージシャン管理

店舗業務にピッタリのWebシステムを組んだホームページ
ミュージックバー:アルマジロ 様
armadillo.nagoya

日替わりで多種多様なジャンルのライブを開催。スケジュール・イベント情報・出演ミュージシャンなどの管理・掲載にあたり、視覚的にも操作的にもわかりやすく作成 ⇒ お店側の情報発信しやすさ・サイト訪問者の閲覧しやすさを両立。お店のお客様 (元IT企業社長) より、「使いやすいのは勿論、(動作が) 速いところが凄い!」とのコメントをいただきました 🙂

お値段

内容によって金額はまちまちですが、通常のHTMLサイトやWordPressサイトに比べるとイニシャルコストは高めとなります。

システム耐用年数の見込みからみて、充分な費用対効果が得られるよう、費用/機能バランスを見定められるようにしたいですね。

ご相談・見積依頼

スマイル諭吉

ご相談・お問い合わせは

Tel: 090-8704-9188

または
こちらのメールフォームで