ホームページを持つ上での基礎知識

 
 
ホーム »  Web制作 »  基礎知識

サービスアイコン サイトを持つ上での基礎知識

サイトを持つにあたっての基礎知識

固有名詞・全体像ともに

呑み込めると、ハッキリわかって・スッキリしますよね。ホームページを持つ場合に知っておくべき「ドメイン」「サーバー」等について、ご説明いたします。

 

ドメインとサーバー Domain, Server

初めてホームページを持たれる際、制作開始の前に考えるべきこと・知っておくこと・・・

商用のWebサイトを持つにあたっては、まず『ドメイン』を取得し、『サーバー』を借りる手続を踏みます。
これらは、ホームページを持つにあたってのランニングコスト=年額や月額での費用になりますので、概要を理解しておくのが良いと思います。

※ランニングコストは大抵の場合、そんなに高くはなりません。月額に均すと、数百円 ~ 2000円くらいの範囲に収まる場合が多いです。[ ⇒ 価格・費用について]



1.ドメインとは

ドメインとは、インターネット上の「住所 兼 名札」のようなもの。
http://butaniku.com とか http://nisen-yen.jp 等、社名・屋号・店名・サービスに因んだ、覚えやすい文字列に決める場合が多いです。

原則早い者勝ちで、その文字列を他の誰かが既に登録・使用している場合、希望しても取得することが出来ません。(メールアドレスとかもそうですよね)

仮に「(株)甘損」という会社を立ち上げるにあたり、amazon.co.jp や amazon.com というドメインを使用したい!と思っても、残念ながら無理なので。。別の文字列を考えないといけません。

このような性質から、ドメインを決める場合は、任意の文字列で3種類ほど(第1~第3希望ぐらい)考えて、そのドメインが空いているのか、取得可能か調べるのが一般的です。

【ドメイン維持管理と費用、更新と失効】

ドメインはそれを管理する会社があり、私たちはドメイン管理会社*と契約して維持管理費を払い、一定期間そのドメインを使用することが出来ます(かかる費用:年間で 数百円~3000円ぐらいであることが多いです)。契約有効期間を過ぎて更新をし忘れると「失効」となり、それまで自分が使用していたドメインが第三者に渡ってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

(*ドメイン管理会社の例: お名前.comムームードメインXdomain など)



2.サーバーとは

サーバーとは、ホームページの「データ置場」です。皆さんが自由にアクセスできるところにデータがあるから、誰もが閲覧できるというわけですね。

インターネット回線の向こう側に、すごく大容量の・24時間稼働のパソコンが何十台も集積されたようなところがあり、それを運営している会社があります。駐車場や貸し倉庫のように「1ヶ月いくら」というような感じで、サーバーの一角を借りて、そこにホームページのデータを置きます。賃貸契約なので「レンタルサーバー」という名称で呼ばれます。「レンサバ」と略される場合も多いです。

また、ドメインを取得して(例:nisen-yen.com)、サーバーを契約すると、そのドメインのメールアドレスを持つことが出来ます(例:taro@nisen-yen.com、hanako@nisen-yen.com など)。当該ドメインに紐づくメールは契約サーバーを通じて送受信する形となります。

【サーバー維持管理と費用、プラン】

これを書いている時点(2013年~2014年)では、月額:500円~1500円ぐらい ・割当容量 100GB~200GBぐらいのプランが一般的です。意外と安いですよね。(ちなみに100ギガバイト=DVD-R換算で14枚分ぐらい。余裕の大容量です)

サーバー会社、プランは千差万別ですが、やはり目的や用途に応じて選びたいところです。当方は中立な立場から、お客様に合わせてサーバー会社・プランを推奨させて頂きます。ご安心くださいませ。

(*レンタルサーバー会社の例: エックスサーバーさくらインターネットロリポップ! など)

また、もし現状で毎月高額なサーバー費用(5000円とか 1万円とか)をお支払いになっているようであれば、サーバー会社を乗り換えることで、かなりのコストダウンを図ることが出来る場合もあり得ます。「レンタルサーバーは、数年前に契約してそのままだ」というような場合には、一度チェック&比較検討してみると良いかもしれませんね。

í
up