突然サイトの表示がクソ重くなった→インスタAPI不調が原因らしい

ホームブログ覚書突然サイトの表示がクソ重くなった→インスタAPI不調が原因らしい

表題件、昨年納品したクライアントのサイトを触っていて気が付きました。

  • ここ最近、突然ページ表示がクソ重くなった
  • ページ遷移・表示開始までに10秒くらい待たされる
  • サーバーが重いのかと思ったら、埋め込んでるインスタ画像がアカン模様
  • 画像取得APIを切ったら直った

ちなみに、ついこの前までは問題なし。恐らく一時的なものなのかな? とは思うものの、一旦インスタ画像埋込部分は非表示にすることで対応。

ページが表示されたうえで「埋込部分にうまく画像が出てこない」という症状は以前にもありましたが(アクセストークン切れ→再取得で回復)

今回は「ページ表示そのものを阻害してしまう」という厄介なトラブル。

見た目上では、ページ遷移をするはずのところで足踏みして、読み込み・レンダリングが始まらず、サーバーの応答を待っているような感じ。(トラフィックが集中しているサイトで見られる状態と似ていたので、最初はサーバーのせいかな?と思った次第)

うーむ。

インスタ埋込、あんまり積極的に使えないと思いました。特にトップページには。。。


Instagram Developer

https://www.instagram.com/developer/

ちなみに当方が利用していたのは、無料で/申請無しで使える「Sandbox Mode」です。

Instagram Developer ScreenShot