レスポンシブ制作手法、CSS3のFlexboxに移行がヨサゲ… Android4.3以前の割合が減ったら

 
 

レスポンシブ制作手法、CSS3のFlexboxに移行がヨサゲ… Android4.3以前の割合が減ったら

— 表題関連:新情報のお知らせ —

【2016-09-14 追記】flexboxを使用したレスポンシブレイアウト用CSS(arra-ez-2.1.0)アップしました! ⇒ Flexboxでレスポンシブ、ゆるいCSSフレームワーク★

取り敢えず、数ヶ月間・いくつかの実案件で使用して問題出てないのでOKと判断してます


— 以下、古くなった情報です —

あわわ(死語)

今まで知りませんでしたorz ヤバいな;


CSS3の Flexbox。。

もうちょっとしたら、レスポンシブの制作はこのFlexboxに完全移行ですね多分

CSS3-Flexbox-CanIUse_20150622
Can I use… – Flexible Box Layout Module

対応状況として、モダンブラウザは大体OK
引っ掛かるのは Android 4.4~ のところッスね(4.3以前について後述)
*2015/08/15 追記: Andoroidバージョン別シェアに関するリンクを更新

概要・使い方

大御所サイトで詳しい解説があります!(さっすが超わかりやすい

Android4.3以前は

じゃ、その対応上問題がある…Android4.3以前って、現状どれくらい残ってるの? 見通しは? ってトコが肝になってくるかと思います


数字的なものじゃなくて感覚的にも。。Androidスマホ/タブレット使う人で、バージョン意識してない人って結構多いと思うので、まだ暫くの間は、4.3以前を切り捨ててFlexboxで作るわけにもいかないのかなとも思います。

しばしのモラトリアム。。様子見猶予?期間に勉強して、、、
Flexboxでのレイアウトを仕組み化して、汎用性:高なCSSセットにアレンジしたりしなきゃなぁ

ここしばらく、馬車馬度:高 で 制作に追われており
情報収集や違うやり方を試すことが出来ておらず反省;;

慣れたやり方で作ることは楽ですが、それにしがみついていることは自分の首を絞めますもんね ((-_-;;

本件既に後手に回ってますがw 挽回して流れについてゆかなきゃっす



簡潔軽量!2KB弱でレスポンシブデザインを実装するCSS (グリッドシステム風)
Flexboxでレスポンシブ、ゆるいCSSフレームワーク (グリッドシステム風)
apple-アッポー [CSS] 背景画像がPC版Safariのみ表示されなかった例
[UX] モバイルアンフレンドリーな箇所の修正:Googleからの是正勧告
Firefoxレスポンシブデザインビュー デラ便利!Firefoxのレスポンシブデザインビュー
[WordPress] ユーザー登録時にミスった ⇒ 削除して再登録しようとすると拒否られる時
エックスサーバー+WordPressにPHP7導入 ⇒ 問題なく動いてる&速くなった気が【PEAR追記あり】
ログイン状態だと埋め込んだFacebookページのウォールが表示されない 埋め込んだFacebookページのウォールが表示されない

Name * (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

í
up